WORKS

WORKS

◻︎伊万里グリーンカレー:いまりぐりーんかれー
【0から1へ】

小葱は、外葉など収穫の50%が規格外として廃棄される。
それをなんとかしたいと新たな商品開発の依頼。


まず、小葱をできるだけ沢山使うためにグリーンカレーを思いつき、そのほかに産地にある梨・アスパラなどの未利用食材も使って新たなレトルトカレーをつくることを提案。畑から売り場に並ぶまでのトータルプロデュースを行いました。

業務内容
企画アイデア→レシピ提案→加工メーカー選定・一次加工メーカーとの交渉→試作開発→パッケージ作成→プロモーション(各種賞レース参加含む:NHKきょうの料理コンテストじもと盛り上げ部門グランプリ、もったいない大賞、日本農業新聞一村逸品グランプリなど)

◻︎鶴喰米:つるばみまい
【コンセプト:親戚づくり】


限界集落に住む高齢者(当時平均年齢72歳)が立ち上げた農事組合法人を支える商品としてお米のブランディングの依頼。

全国で増え続ける高価格のブランド米に打ち勝つには、共感を頂くお客様のネットワーク(=親戚づくり)が必要と考え、ただのパンフレットではなく、彼らの物語を買っていただきたいと法人のコンセプトブックを作りました。

業務内容
コンセプト提案→パッケージデザイン→プロモーションのためのコンセプトブック制作

◻︎八代青のりめんべい:やつしろあおのりめんべい
【人気者とのコラボ⇒認知度を高める】


八代市や周辺地域では昔から日常的に食べられていた青のり、生産者の減少に歯止めがかからず、後継者育成のための価格向上へのブランディングを依頼されました。

業務内容
商品開発(商圏である福岡の有名お土産とのコラボレーション:お土産として裏側に八代市の情報を記載。)⇒プレスリリース、サービスエリアなどへの販路開拓サポート

◻︎ジビエレストラン里山:じびえれすとらんさとやま
【レストランプロデュース】


害獣となっている猪と鹿を自ら捕獲し、解体、調理まで一貫して行う方から、収穫した肉の加工相談を受ける中でレストランを開くという事業展開となり、まったくの素人だったご夫婦のお店をプロデュース(ソフト部分のみ)。メディアに取り上げられ遠方から足を運ぶ人も出てくるほど人気店となりました。更に、仕上げたお肉は当初の目的であった有名レストランやホテルのシェフに取り扱っていただけるようになりました。

業務内容
メニュー構成、ソースレシピ提案、販路開拓サポート

◻︎福のあまざけ:ふくのあまざけ
【新規事業の立上げ】


建設会社が経営するホテルから、一般のお客様向けに販売できる商品をつくりたいとの依頼でした。

ホテルの客層などを詳しくリサーチした結果、合宿や女性グループの宴会利用などが多いことがわかりました。
そこで、疲労回復や美容などにじわじわと人気の出てきた甘酒にさらに健康や美容効果の期待できる「もち麦」をつかったオリジナルの甘酒を提案しました。

業務内容
企画・コンセプト提案⇒味・メーカー選定⇒ラベルデザイン(社長自ら手書きのイラストを提案)⇒販売支援⇒販路開拓サポート

♢その他

                   Task

                         Idea

                                          Solution

2015年度〜現在 熊本八代市フードバレー推進課 6次産業推進アドバイザー

                                     Patent

     2018年度(最終年度)
    佐賀県立有田窯業大学校にて講師『商品企画』講座
               

                 2018年度〜現在
                INPIT 知財支援人材登録中